白熱灯の効率化

課題

照明に白熱電球(ミニクリプトン電球を含む)を使用している事例があります。

改善対策

白熱電球を蛍光灯ランプやLEDランプへ取り替えることにより電力使用量の削減を図ります。最近では、LEDランプも価格が下がっており、寿命が非常に長いことから、ランニングコストを大幅に削減できます。

【 消費電力 】
消費電力と電気代とランニングコスト比較 ※40,000時間使用した場合での比較(1灯あたり) 試算に使用した各ランプの仕様

白熱電球(ミニクリプトン電球)を蛍光ランプ又は、LEDランプに交換した場合の効果について試算します。

業態 カラオケ店
延床面積 1,200㎡
白熱電球個数 110個
白熱電球消費電力 36W/個
蛍光ランプ消費電力 7W/個
LEDランプ消費電力 6W/個
点灯時間 24h/日
営業日数 365日/年
原油換算係数 0.252L/kWh
電力総合単価※1 15円/kWh
CO2排出係数※2 0.373kg-CO2/kWh

削減電力量(蛍光) (0.036kW-0.007kW)×110個×24h/日×365日/年=27,944kWh/年
削減電力量(LED) (0.036kW-0.006kW)×110個×24h/日×365日/年=28,908kWh/年
削減原油換算量(蛍光) 27,944kWh/年×0.252L/kWh=7.0kL/年
削減原油換算量(LED) 28,908kWh/年×0.252L/kWh=7.3kL/年
削減コスト(蛍光) 27,944kWh/年×15円/kWh=419,160円/年
削減コスト(LED) 28,908kWh/年×15円/kWh=433,620円/年
削減CO2排出量(蛍光) 27,944kWh/年×0.373kg-CO2/kWh=10.4t-CO2/年
削減CO2排出量(LED) 28,908kWh/年×0.373kg-CO2/kWh=10.8t-CO2/年

※1電力総合単価とは、電気料金総額を使用量(kWh)で除した1kWhあたりの単価。 ※2中部電力㈱の平成24年度調整後排出係数。

TOP