全熱交換器の適正使用

課題

換気設備として、全熱交換器を設置している事業所において、設備を誤った使用法で運転している事例があります。

改善対策

換気設備(全熱交換器)を正しく使用(右記参照)することにより、空調関係のエネルギーの削減を図ります。

全熱交換器の正しい使い方
全熱交換器とは?

業態 パチンコ店
延床面積 2,000㎡
換気量 20,000㎥
温度交換効率 72%
エンタルピー
交換効率
冷房62%
暖房67%
運転時間 冷房1,680h/年
暖房1,680h/年
空気比重 12kg/㎥
室内空気
エンタルピー
冷房53.3kJ/kg(26℃50%RH)
暖房50.0kJ/kg(25℃50%RH)
外気平均
エンタルピー
夏季62.4kJ/kg
冬季17.8kJ/kg
空調機COP 冷房2.9
暖房2.6
原油換算係数 0.252L/kWh
電力総合単価※1 15円/kWh
CO2排出係数※2 0.373kg-CO2/kWh

(冷房時)回収熱量 12kg/㎥×20,000㎥÷3,600s×(62.4-53.3)kJ/kg×0.62=38kW
(冷房時)節減消費電力量 38kW÷2.6×1,680h/年=24,600kWh/年
(暖房時)回収熱量 12kg/㎥×20,000㎥÷3,600s×(50.0-17.8)kJ/kg×0.67=144kW
(暖房時)節減消費電力量 144kW÷2.9×1,680h/年=83,400kWh/年
年間削減電力量 24,600kWh/年+83,400kWh/年=108,000kWh/年
削減原油換算量 108,000kWh/年×0.252L/kWh=27.2kL/年
削減コスト 108,000kWh/年×15円/kWh=1,620千円/年
削減CO2排出量 108,000kWh/年×0.373kg-CO2/kWh=40.3t-CO2/年

※1電力総合単価とは、電気料金総額を使用量(kWh)で除した1kWhあたりの単価。※2中部電力㈱の平成24年度調整後排出係数。

TOP