空調室外機への散水設備設置

課題

中小規模の事業所の空調設備は、個別(パッケージ)方式が多くありますが、室外機に散水設備を設置している事例はほとんどありません。

改善対策

室外機の凝縮器部分に水を噴霧することにより効率の高い冷房運転が可能になり、電気使用量の低減を図ることができます。

散水設備を取り付けた空調室外機

業態 パチンコ店
延床面積 1,200㎡
全消費電力量 960,143kWh/年
夏季の空調消費電力量 193,000kWh/年
省エネ率 15%と仮定
原油換算係数 0.252L/kWh
電力総合単価※1 15円/kWh
CO2排出係数※2 0.373kg-CO2/kWh

消費電力量 193,000kWh/年×15%=29,000kWh/年
削減原油換算量 29,000kWh/年×0.252L/kWh=7.3kL/年
削減コスト 29,000kWh/年×15円/kWh=435,000円/年
削減CO2排出量 29,000kWh/年×0.373kg-CO2/kWh=10.8t-CO2/年

※1電力総合単価とは、電気料金総額を使用量(kWh)で除した1kWhあたりの単価。※2中部電力㈱の平成24年度調整後排出係数。

TOP