開店前・閉店後の照明の部分消灯

課題

開店前、閉店後の作業中の照明器具が必要最低限の点灯になっていない事例があります。

改善対策

開店前の準備中、閉店後の作業中の照明器具は必要最小限の点灯にしましょう。現在、消灯している場合でも、もっと消灯できないか検討してみましょう。

開店前準備時間帯の店舗天井照明

ある店舗の営業パターン 管理のポイント

店舗の天井照明器具の点灯を閉店前、閉店後は60%点灯した場合の効果について試算します。

業態 食品スーパー
延床面積 3,600㎡
照明器具台数 110W×2灯用 200台(20列×10列)
消灯数 20列×6列=120台
照明器具消費電力 225W/台
営業日数 365日/年
開店前準備時間 3h/日
閉店後作業時間 1h/日
消灯 4h/日×365日/年
原油換算係数 0.252L/kWh
電力総合単価※1 15円/kWh
CO2排出係数※2 0.373kg-CO2/kWh

削減電力量 0.225kW×120台×4h/日×365日/年=39,420kWh/年
削減原油換算量 39,420kWh/年×0.252L/kWh=9.9kL/年
削減コスト 39,420kWh/年×15円/kWh=591,300円/年
削減CO2排出量 39,420kWh/年×0.373kg-CO2/kWh=14.7t-CO2/年

※1電力総合単価とは、電気料金総額を使用量(kWh)で除した1kWhあたりの単価。 ※2中部電力㈱の平成24年度調整後排出係数。

TOP