空調室内機のフィルター清掃

課題

空調室内機のフィルターが汚損しており、こまめに清掃していない事例があります。

改善対策

空調室内機のフィルターは2週間に1回を目安に清掃しましょう。フィルターが目詰まりしていると風量が低下して冷暖房効果が下がります。

ある店舗の取組
フィルターの汚れと消費電力の関係 フィルターの目詰まりは快適性も低下させます

出典:D社資料

エアコンフィルターを2週間に1回の割合で清掃した場合の効果について試算します。

業態 焼肉店
延床面積 350㎡
全消費電力量 330,000kWh/年
空調消費電力量 66,000kWh/年
省エネ率 8%と仮定
原油換算係数 0.252L/kWh
電力総合単価※1 15円/kWh
CO2排出係数※2 0.373kg-CO2/kWh

削減電力量 66,000kWh/年×8%=5,280kWh/年
削減原油換算量 5,280kWh/年×0.252L/kWh=1.3kL/年
削減コスト 5,280kWh/年×15円/kWh=79,200円/年
削減CO2排出量 5,280kWh/年×0.373kg-CO2/kWh=2.0t-CO2/年

※1電力総合単価とは、電気料金総額を使用量(kWh)で除した1kWhあたりの単価。※2中部電力㈱の平成24年度調整後排出係数。

TOP