自動車の排気系部品を主に製造する、本社・福田工場

自動車の排気系部品を主に製造する、本社・福田工場

改善前・改善後の概要

4S、赤エフ活動の実施により、不具合箇所を発見
エネルギーロスの防止を徹底

株式会社 三五さんご

微欠陥の見つけ方を新入社員に指導

微欠陥の見つけ方を新入社員に指導

「ビックリ発見大賞」に輝いた ボディー部品生技部の都築さん

「ビックリ発見大賞」に輝いた
ボディー部品生技部の都築さん

エアシリンダーの傷を発見し、エアー漏れを防いだ

エアシリンダーの傷を発見し、エアー漏れを防いだ

細かな点数が省エネにつながるんだね!

賞レース形式やユーモアセンスを取り入れる

 三五はマフラーなど自動車の排気系部品を手がける。地球温暖化防止や省エネには熱心で、社員教育を通じて様々な取組を展開している。
 同社の取組の基本は、社員一人ひとりによる工場内や設備などの自主保全活動にあり、具体的には「4S」、「赤エフ活動」と題された活動を実施している。
 「4S」とは整理、整頓、清潔、清掃。省エネとは無縁に思えるが、例えば、工場の床がクリーンであれば生産設備のオイル漏れ、コンプレッサーのパイプが汚れていなければ空気漏れなどが発見しやすくなる。4Sという基本的なことを通じて、エネルギーロスの防止につなげる狙いがある。
 「赤エフ活動」とは、放置すれば災害・不良・故障の原因となる各工程の設備等の不具合箇所(微欠陥)に、「微欠陥明示札」と明記し赤く縁取りされた「赤エフ」を取り付け、すぐに修復、または計画的に修復・改善していく活動だ。現場ではこれを「15点検」と呼び、毎日15分間行っている。
 品質月間の際には「赤エフ大作戦=エフ付け・エフ取りで品質不具合を未然防止」というスローガンを掲げ、メリハリをつけて社員のモチベーションを上げる工夫をしている。
 新人が入社した際には、先輩社員が微欠陥の見つけ方を指導して赤エフに記入させ、その成果を競う大会も実施している。
 また、不具合箇所の発見を賞レース形式で社員に競わせる「ビックリ発見大賞」という活動もある。例えば、生産設備のエアーシリンダーの傷を発見して赤エフを取り付けたケースでは、小さな傷でもエネルギーの大きなロスとなるエアー漏れにつながり、最終的には作動しなくなる事態を防ぐという理由で大賞を受賞した。
 同社の取組は、ユーモアなネーミングを取り入れたり、賞を設けて社員の士気を高めたりすることで、省エネと製品の品質向上につながるという好結果をもたらしている。

PROFILE

株式会社三五 本社・福田工場
〒470-0294 愛知県みよし市三好町福田町1番1
http://www.sango.jp/
  • BACK
TOP