共同で行う取組メニュー

輸配送計画の効率化

物流拠点の整備・集約による一括物流

物流集約による一括物流イメージ

物流拠点を整備、集約することで便数削減や積載率の向上などを図ることができます。
自社倉庫などを物流拠点として、提案していくことで、効率のいい運送体系の構築につながる可能性があります。

3PL(サードパーティーロジスティクス)

3PLイメージ ※国土交通省ホームページより

3PLとは、荷主企業の物流機能である輸送、保管、荷役、情報サービスなどを、荷主に代わり一括提供、または機能をいくつか組み合わせて提供する効率的な物流サービスのことです。

モーダルシフト

遠隔地への運送については、トラックに比べ、鉄道や船舶による輸送の方が効率的な場合があります。
トラックから鉄道へのモーダルシフトにより、CO2は約7分の1の減少につながり、NOxやPMの排出量も削減できます。

グリーン物流ネットワークの構築

グリーン物流ネットワーク

グリーン物流は、他事業者との連携により取組の幅が広がるとともに、業務実施においても、環境にやさしく安全安心で確かなネットワークを築くことにつながります。
「あいちグリーン物流」の専用サイトなどを利用して環境に配慮した物流ネットワークを広げていきましょう。

詳しくはコチラ

ダウンロードコーナーへ